会社設立,創業融資,助成金,節税は名古屋のザイムパートナーズへお任せください | TOPへ戻る

お問い合わせ

0120-23-1645

Menu

close 閉じる

会社設立,創業融資,助成金,節税は名古屋のザイムパートナーズへお任せください | TOPへ戻る
  • トップページ
  • お知らせ

名古屋の会社の社会保険料はどれぐらいかかるの? | 会社設立・法人成り、創業融資の役に立つ豆知識など

お問い合わせ
0120-23-1645

お知らせ

 

名古屋の会社の社会保険料はどれぐらいかかるの?

2017.11.06

『法人になったら社会保険は必須なのですよね?どれぐらいの保険料を払うのですか?』

 

法人化にあたって、よくいただく質問です。まとめますと下記です。ざっくり給与の16%が会社負担の目安となります。

会社の決算書に損益計算書というのがあります。会社の売上・経費・利益がまとめてある計算書ですが、社会保険料の負担額は法定福利費という科目で表示されます。

 

社会保険以外にも労働保険(雇用保険・労災保険)も当然加入することになります。の2つの保険料を法定福利費と一般的に呼びます。それらすべてを合算すると会社負担は前述通り16%(16.067%)、役員・社員の給与から天引きする分が15%(15.235%)、2つを合算した31%(31.302%)を、会社は毎月納付することになります。

 

月給30万円の社員であれば、毎月93,000円ほど納付する。そのうち会社の負担は48200円ほど、社員から45,800円ほどを給与天引きすることになるわけです。ちなみに給料には通勤手当などの諸手当も含まれます。遠方から来る社員がいると社会保険料は高くなります・・・。

 

ちなみに、上記の料率は業種や県によっても異なります。上記は愛知県の製造業・建設業以外の一般サービス業の料率です。毎年3月・4月に料率改定があるので注意しましょう。

 

もちろん、社長1名だけの会社でも社会保険加入は必須ですので、どれぐらいの保険料を支払うのかは事前に知ったうえで給与の金額は決めたいところです。

 

税理士法人・社労士法人ザイムパートナーズ
  • 税理士法人 社労士法人 ザイムパートナーズ
    Zaimupartners Certified Public Tax Accoutant’s Co

    愛知県名古屋市中区栄2-8-12 伏見KSビル6階
    電話:052-223-1645 FAX:052-223-1646
    平日9:00~18:00

    名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅から徒歩3分

Copyright © 税理士法人 ザイムパートナーズ

お問い合わせ
選ばれる理由
ご来所いただいた方全員に新法人の税務がすべてわかるDVD無料プレゼント!
  • ザイムパートナーズ
  • 0120-23-1645
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 0120-23-1645
  • お問い合わせ
ページトップ